アコムの審査落ちた・・それでも今日お金が必要・・どうすればいい?

日雇いバイトの方がお金を借りるための方法について

読了までの目安時間:約 2分

 


結論から申し上げると、日雇い労働者の方でも一般的な消費者金融からの融資を受けることは可能です。

ただし、できる限り日雇いで働いているということを知られないように申し込む必要があります。
消費者金融が融資を行うか否かを最終的に判断するポイントは、その人物が本当にお金を返済してくれるのか、返済を見込むことができないのかという点に集約されます。

その判断基準として、お金を借りた翌日にすら仕事があるのか分からないという日雇いという立場では、どうしても不利になってしまうのです。

 

日雇いの方が融資の申し込みを行う際には、職業欄には「アルバイト」もしくは「派遣社員」と記載することがおすすめです。

職業の形態としては決して虚偽ではありませんから、それによって何らかの問題が発生することはありません。アルバイトという立場であれば、融資してもらえる確率は一気に上がります。
逆に言えば、日雇いという情報をわざわざ記載しなければならないという義務がありません。

余計なことを書いてしまったが故に融資を受けられなくなってしまうという事態を招くことは避けるべきであり、素直にアルバイトとだけ記載しておけば問題がないわけです。

 

ただし、アルバイトの方に対しては職場への在籍確認が行われる可能性が高いことも確かです。

職場が一定の場所に定まっているのであれば職場の連絡先を、派遣という形で働いているのであれば派遣会社の連絡先を記載するようにしましょう。

 

お金に関する豆知識   

この記事に関連する記事一覧