アコムの審査落ちた・・それでも今日お金が必要・・どうすればいい?

漁師がお金を借りるなら漁協を利用する

読了までの目安時間:約 2分

 


漁師がお金を借りる際にはどうしたら良いのでしょうか。実は漁師がお金を借りるためにはいくつか方法があります。

 

まず最初は銀行を利用するということです。

銀行の融資というのは目的に応じて貸してくれるものです。

 

また、低金利のものが多いので返済負担も軽減することができます。

しかし、銀行の難しいところは審査が厳しいというところです。

 

つまり、しっかりとした収入が必要となってきます。漁師の場合には自営業であり、収入面で不安定な要素があるのでもしかしたら借り入れができない状況があるかもしれません。

 

次にお金を借りる方法は消費者金融です。

消費者金融は銀行と比べると審査がそれほど複雑ではなく、収入面でも条件が緩い傾向にあります。

 

しかし、問題は借り入れできる金額がそれほど大きくできないということと、金利が非常に高いということです。

ですので、借りる金額が多ければ多いほど毎月の金利負担だけでも返済していくのにかなりお金を使うことになります。

 

最後に取り上げる方法は漁協を利用するというものです。

漁協とは漁師のために作られている組織で、金融商品を扱っている部門があります。

 

そうした漁協の場合には漁師の仕事上に必要な資金の貸し出しをしており、より親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

もちろん、金利の面でも近郊のように低金利で貸し出してくれますので、月々の返済負担を減らすことができます。

 

このように漁協を利用するのが一番ベターな選択肢と言えます。

 

お金に関する豆知識   

この記事に関連する記事一覧