アコムの審査落ちた・・それでも今日お金が必要・・どうすればいい?

コーポレートカードも対応している親和ギフト

読了までの目安時間:約 2分

 


消費者金融でキャッシングをする場合、個人事業主や法人の場合にはかなり借りるのに厳しい場合があります。

そもそも消費者金融は、個人を対象としたものであり、個人事業主や法人を対象としたものではないからです。
それでも、なんとかして個人で消費者金融からお金を借りて、それを事業に回している人もいないことはありません。
しかしそれも限界となってくると、いよいよお金を借りるあてがなくなってしまいます。
銀行からも融資が受けられなくなってしまいますし、倒産してしまうかもしれません。

そんなとき、もし個人のクレジットカードだけでなくコーポレートカードがあれば、まだチャンスはあります。
そのチャンスを提供してくれるのが、「親和ギフト」です。

 

親和ギフトはクレジットカードのショッピング枠現金化のサイトなのですが、ここの大きな特徴といえば、コーポレートカードでも対応しているということです。

通常、銀行でお金を借りた場合、法人であってもその記録が信用情報機関に残ります。
しかしショッピングであれば、お金を借りたという記録は残りません。

買い物をしたという記録が残るだけですので、後々別のところからお金を借りるときにも有利となります。

 

個人カードと比べてコーポレートカードは限度額が高い傾向にあります。

つまり、それだけ現金化で手に出来る現金が多いということです。

 

親和ギフトで現金化して、会社の当座の危機を回避して、ビジネスチャンスを逃さないようにしましょう。

 

クレジットカード現金化一覧   

この記事に関連する記事一覧